会社ホームページ作成.comは中小企業・個人事業主向けのホームページを格安で制作します。

会社ホームページの内容を考えるときに一番重要なこと

前回会社ホームページに重要な「SEO」の基本では、キーワードの選定を行いました。今回はいよいよホームページの内容作成にすすんでいきます。

では、ホームページの内容はどのように考えていったらよいでしょうか?

よくありがちなのは「会社案内を載せておく」というパターンです。たしかに会社案内は必要ですが、このような考え方ではお客さんに伝わるホームページを作るのは難しいでしょう。

会社ホームページ作成.comは内容を考えるときに一番重要なこととして「お客さんが知りたいことを載せる」と答えます。もっと具体的に言えば「ある検索キーワードでやってきたお客さんが知りたいことを載せる」ということです。

例えば「△△区 リフォーム」で検索してきたお客さんが知りたいことは、主に次の内容が考えられるでしょう。

  • 会社の場所(依頼できる場所にある会社か)
  • サービス内容(希望しているリフォームができるか)
  • サービス料金(リフォームはいくらでやってくれるのか)
  • サービス事例(リフォームはどんな仕上がりになるのか)
  • 営業時間・電話番号(どこに問い合わせたらいいのか)

したがって、ホームページにはこれらのことがざっと分かるような内容を用意します。

また、「△△区 壁紙 張り替え」で検索してきたお客さんが知りたいことは、主に次の内容が考えられるでしょう。

  • 会社の場所(依頼できる場所にある会社か)
  • サービス内容(壁紙張り替えができるか)
  • サービス料金(壁紙張り替えはいくらでやってくれるのか)
  • サービス事例(壁紙張り替えはどんな仕上がりになるのか)
  • 営業時間・電話番号(どこに問い合わせたらいいのか)

したがって、壁紙張り替えのページにはこれらのことが分かる内容を用意します。

このように、ホームページの内容を考えるときには「お客さんが知りたいことを載せる」ということを第一に組み立てていきます。そしてこのようにすれば、自然とお客さんに伝わるホームページになります。お客さんに伝わるホームページを作るというと何か特別なことが必要に感じるかもしれませんが、お客さんに親切にするという当たり前のことが一番大切だと会社ホームページ作成.comは考えています。

なお、SEOの技術的な観点から補足をすれば「△△区 リフォーム」で上位表示したい場合はタイトルに「△△区 リフォーム」を含めた方が圧倒的に上位表示しやすくなります。具体的には「△△区のリフォームなら○○リフォーム」といった感じでしょうか。また、「△△区 壁紙 張り替え」で上位表示したい場合は「壁紙張り替え | △△区のリフォームなら○○リフォーム」というようになります。

更にこれはデザインの話になりますが、会社の場所・営業時間・電話番号などのように、どのようなキーワードでやってきてもお客さんが知りたい情報は、全てのページに掲載することが望ましいでしょう。デザインについては次のページで更に詳しく説明していきます。

お知らせ

申し訳ございません。ただいま新規作成は受けつけておりません。

会社ホームページの作り方

会社ホームページ作成.comによるホームページの作り方を公開しています。

会社ホームページの作り方

© 2017 会社ホームページ作成.com