会社ホームページ作成.comは中小企業・個人事業主向けのホームページを格安で制作します。

会社ホームページの運用にかかる費用は?

会社ホームページを作成するときに気になることのひとつとして作成後の運営費用があります。いくら格安でホームページを作成できたとしても、その後の運営費用が高いとなると躊躇せざるを得ません。

ホームページの運用方法は大きくふたつあります。それは制作会社に運用してもらうケースと、自社で運用するケースです。この記事では、それぞれのケースについて運用費用をお伝えします。

制作会社に運用してもらうケース

制作会社に運用してもらうケースでは、その費用は本当にまちまちです。安いところでは月額2,900円(年額34,800円)くらいからありますが、高いところでは月額50,000円(年額600,000円)以上になります。

安いところはドメインとサーバーの保守くらいしか行っていないことがほとんどです。ただし、実際にはドメインとサーバーの保守はそれぞれの業者が行っているため、ホームページ制作会社が行っていることはほぼありません。

高いところはドメインとサーバーの保守は当然として、アクセス解析や改善点の提案などのコンサルティングを含むことがほとんどです。コンサルティングには時間や経験が必要となるため、必然的に高額になります。

また、WordPressなどを使っておらず制作会社がホームページを更新する運用スタイルの場合、更新のたびに数千円以上かかります。(WordPressについては 会社ホームページには「WordPress」が最適をご覧下さい。)

自社で運用するケース

自社で運用するケースでは、ドメインとサーバー代が必要になります。こちらは年額5,000円から20,000円程度になります(年間契約のことが多いため、年額で記載しています)。

ドメインの費用は年額で1,000円から4,000円程度です。具体的にはドメインの種類によって異なり、「.com」であれば1000円、「.jp」であれば2000円、「.co.jp」であれば4000円程度になります。ドメインについては「会社ホームページのためのドメインの決め方」も参考にして下さい。

サーバーの費用は年額で4,000円から15,000円です。大企業のホームページの場合は話が全く変わりますが、中小企業であればこの程度で収まります。サーバーについては「会社ホームページのためのサーバーの選び方」も参考にして下さい。

まとめ

当然と言えば当然ですが、自社で運営する方が圧倒的に費用を抑えることができます。

ドメインとサーバーの保守だけを希望するのであれば、ホームページ制作会社に任せても自社で運営しても変わらないため、基本的には自社で運営する方法をおすすめします。会社ホームページ作成.comはこの方法を採用しています。

反対に、本格的なホームページ運用で制作会社にコンサルティングを希望するのであれば、その中にドメインとサーバーの保守も含めてしまった方がシンプルで良いでしょう。

お知らせ

申し訳ございません。ただいま新規作成は受けつけておりません。

会社ホームページの作り方

会社ホームページ作成.comによるホームページの作り方を公開しています。

会社ホームページの作り方

© 2017 会社ホームページ作成.com