会社ホームページ作成.comは中小企業・個人事業主向けのホームページを格安で制作します。

会社ホームページに重要な「SEO」の基本

seo

前回会社ホームページを作る2つの目的では、会社ホームページを作成する目的に「新しいお客さんを獲得するため」を挙げました。

では、どうしたらホームページから新しいお客さんを獲得することができるのでしょうか?

方法はいくつかありますが、最も基本的かつ最も重要なのは「検索結果からお客さんを呼びこむ」ことです。そしてこの時に重要になるのが「SEO(検索エンジン最適化)」です。

SEO(エス・イー・オーと読みます)とは簡単に言えば「Yahoo!やGoogleなどの検索結果画面で、自分の会社のホームページが上位に表示されるために行う対策」のことを言います。

さて、このSEOでまず必要になるのは「どのキーワードで上位表示を狙うか」を適切に決めることです。誤ったキーワードで上位表示されてもお客さんが来なかったり、来たとしてもすぐに帰ってしまうという結果になってしまいます。

キーワードを選定するときは「自分の会社の商品やサービスを求める人はどのようなキーワードで検索するか」ということを徹底的に考えます。

例えばあなたの会社がリフォームをする会社だとしましょう。すると次のようなキーワードが考えられます。(これは一部であり、実際にはもっと多くのキーワードをリストアップします。)

  • ○○リフォーム(社名)
  • △△区(地名) リフォーム
  • △△区 内装工事
  • △△区 壁紙 張り替え
  • △△区 障子 張り替え

キーワードには「ビッグキーワード」と「スモールキーワード」があります。例えば「リフォーム」というキーワードはビッグキーワードですが、「△△区 リフォーム」というキーワードはスモールキーワードになります。

ビッグキーワードで上位表示されればたくさんの人がやってきますが、ビッグキーワードで上位表示をするのは難しいです。反対に、スモールキーワードで上位表示をしても来る人は限られていますが、上位表示は比較的容易です。

中小企業の場合ビッグキーワードで上位表示をするのは非常に難しいため、基本的にはスモールキーワードでの上位表示を目指します。また、ビッグキーワードよりもスモールキーワードで来た人の方が、その後実際に商品やサービスを利用してくれる割合(コンバージョン率と言います)が高いです。

また、GoogleやYahoo!にはキーワードの月間検索数を知ることができるツールがあるので、これらの数字も参考にします。ただし、スモールキーワードの場合は検索数が少ないため数字が分からないことも多いです。

さらに、リストアップしたキーワードで実際に検索してみて、ライバルサイトの分析も行います。検索結果にめぼしいページが出てこなければ上位表示ができる可能性が高いですが、よくできたページがある場合は上位表示は難しくなります。

このようにしてキーワードを絞り込んでいったら、続いてはホームページの内容作成に進んでいきます。

お知らせ

申し訳ございません。ただいま新規作成は受けつけておりません。

会社ホームページの作り方

会社ホームページ作成.comによるホームページの作り方を公開しています。

会社ホームページの作り方

© 2017 会社ホームページ作成.com